Back  キャスト  

○ 仕事内容
通常、最低一人はキャストがいないと演劇は成り立ちません。
キャストの役割など説明するまでもないとは思いますが……台詞を覚え、 演出の方針に従って演技を練り、舞台上で実際に演じるのがキャストの仕事です。

群馬県内の多くの学校では、部員数が多くて「役者はキャストだけをすればよい」 という所はほとんどいないと思います。
与えられた役柄の重さに応じて、スタッフの仕事も請け負うことが多いでしょう。
ただし、上演する劇場の構造など、様々な条件から上演時には兼ねられない役割もあるはずです。 スタッフワークの配分はよく考える必要があります。
また、部員に余裕があるのなら、できれば演出担当、舞台監督はキャストを兼ねないのが よいと思います。