〜 群馬県内の高校生の皆さんへ 〜

本ページでは、
  ◎ 群馬県内の高校演劇部が
  ◎ 大会(コンクール)・自主公演で
演劇作品を上演する時に必要な基本知識・ノウハウ等を紹介したいと思います。
「演劇を作る」という行為は、本来とても自由で創造的な営みです。
すべての演劇にわたって共通するような「ルール」「マニュアル」などは存在しません。
とはいえ、どんな世界にも「セオリー(いつものやり方)」「相場(たいていはこんな感じ)」があります。
さらには、高校演劇には”部活動ゆえの制約”も存在します。

本ページの読者として考えているのは、縁あって群馬県内の高校演劇部に入部した高校生の皆さん、 新しく高校演劇部の顧問となった先生方です。
記述してある内容には、「群馬の」「高校演劇」ローカル・ルールも含まれます。
まだ作りかけのページです。ご意見・ご感想をお寄せください。(文責は小野里)

■ 上演内容を決めよう  
上演台本
著作権関係

■ 役割分担を決めよう  
舞台監督
演出担当
キャスト
音響
照明
衣裳・メイク
舞台装置・舞台美術

■ 劇場(大会)での上演 
大会の日程
舞台装置・舞台美術
舞台装置・舞台美術 2
音響
音響 2
照明
照明 2
リハーサル
舞台上の心得

■ 校内公演(教室など) 
舞台装置・美術
電源をとる
音響
照明

■ 基礎練習など     
発声・活舌(滑舌)
柔軟・ストレッチ
Coming soon


本ページの内容には、毎年開催される「群馬県高教研演劇部会 演劇技術講習会」の講習内容を含みます。