詳細情報   [戻る]

題名  たばこ屋ラプソディー
作者  大嶋昭彦
上演時間  約60分
キャスト  12人(男1〜2・女10〜11)
 
    猪口マサエ(老婦人3姉妹の長女)
    鹿山ヨシノ(老婦人3姉妹の次女)
    蝶野ミチヨ(老婦人3姉妹の3女)
 
    春川ゆき子(ミチヨの孫娘=高2)
    中原あすか(ゆき子の友人=高2)
    柏木さつき(ゆき子の友人=高2)
 
    丸山 由里(ゆき子の担任教師)
    保根川太志(学年主任教師)
 
    春川 早苗(ゆき子の母・ミチヨの娘)
    春川ゆき子(小学生時代)
 
    海老原先生
    幼い日のゆき子
 
あらすじ  タバコで謹慎を食らうゆき子。
  たばこ屋の孫がタバコで謹慎。
  不良三婆は花札ざんまい。
  このままでは「歌合戦」への出場も危うい。
  「吸ってないよ」「じゃあなぜ?」
  それは、婆ちゃんとゆき子だけの内緒……
 
上演記録  平成23年度高校芸術祭西毛地区大会・県大会
ファイル    [ tabakoya.doc ]
  


群馬の高校演劇