詳細情報   [戻る]

題名  幽霊の復讐劇 〜鬼灯市子の夏〜
作者  鈴木佳子
上演時間  約60分
キャスト  11人(男4・女7)
 
    鬼灯(ほおずき)市子(いちこ) 〜霊感体質家系の長女で女子高校生。
    鬼灯(ほおずき)奏流(そうる) 〜市子の弟で中学生。霊感がない。
    鬼灯(ほおずき)道子(みちこ) 〜市子の母親で霊能者。
    鬼灯(ほおずき)祇祝(まさよし) 〜市子の父親で霊媒師。
    仲間(なかま)友子(ともこ) 〜市子の友人で女子高生。
    怨田(おんだ)霊人(れいと) 〜自殺して幽霊となった男性。
    愛田(あいだ)華恋(かれん) 〜怨田の元恋人。
    巌戸(いわと)優美(ゆうみ) 〜女刑事で主任警部補。
    金盛(かねもり)利子(りこ) 〜金盛消費者金融の社長。
    取立(とりたち)金人(かなと) 〜金盛消費者金融の取り立て屋。
    付金(つきかね)秘美佳(ひみか) 〜金盛の秘書。
 
あらすじ  一人の男がビルから身を投げて命を絶った……。
  しかし怨田の死に不審を抱く警察、警察に探りを入れられたくない悪徳金融業者、
  そして幽霊となって現れた怨田本人が、霊感少女・鬼灯市子とその家族を巻き込んで
  大騒動を繰り広げます。
 
上演記録  平成24年度高校芸術祭中毛地区大会
ファイル    [ yurei_nat.doc ]


群馬の高校演劇