詳細情報   [戻る]

題名  りょうせいの話
作者  大嶋昭彦
上演時間  約60分
キャスト  7人(男5・女2)
 
    坂本タケシ (寮生・高3)
    朝倉コウタ (寮生・高3)
    大久保ケンジ (寮生・高2)
    立花まどか (寮母)
    小杉しんいち (元寮生)
    村上珠江 (ケンジの祖母)
    本多先生 (宿直教師)
 
あらすじ  翌春に廃止が決まっている“河南高校”男子寮。
  夏休み最後の日に3人の寮生が戻ってくる。
  そこへかつて寮生だった小杉先輩が現れて、夏休み最後の夜は大混乱。
  ミュージカル大好き少年、大久保ケンジの恋の行方は?
 
上演記録  2007年8月定期公演(前橋テルサ)
  平成19年度高校芸術祭西毛地区大会・県大会(最優秀賞)
  第54回全国大会(群馬大会;2008年)※優秀賞
  平成20年度全国高総文祭優秀賞公演(国立劇場)
ファイル    [ ryousei.doc ]
  


群馬の高校演劇