詳細情報   [戻る]

題名  マルス プメラ 〜小さな島の不思議な実の物語〜
作者  夢野十字
上演時間  約50分
キャスト  5人以上
 
    カズヤ(オーハイ国の兵士)
    ジョン(エルゴーグ国の兵士)
    カズヤの父
    エルゴーグの兵士
    漁師       ※上演時は「兵士」と二役
    リンゴ
 
 
あらすじ  隣り合う二つの国、オーハイ国とエルゴーグ国の南に位置している小さな島。
  国境警備として、この小さな島に、二つの国から一人ずつ兵士が派遣される。
  本国同士の戦争がうそのように静かで美しい島で、二人は友情を育む。
  本国からの補給が途絶えた頃、一つのタネが流れ着いた。
 
 
上演記録  平成27年度高校芸術祭中毛地区大会・県大会
  第52回関東大会(さいたま;2016年1月)
ファイル    [ marusu.doc ]
  


群馬の高校演劇