詳細情報   [戻る]

題名  幻私痛
作者  小野里康則
上演時間  約60分
キャスト  2人(男1・女1)
 
    女
    男
 
あらすじ  瓦礫の下敷きとなった状態で目覚める女。
  「今私の目の前にあるのは、がれきの山、ドロドロで油膜の浮いた水たまり、
  もうもうと立ち上る煙、その煙を吹き流してゆく生暖かい風、そしてその先
  には地平線。高い建物は一切なくなっていました。」
  やがて女は、同じように瓦礫に埋まっていた男を見つけ、二人で現状を分析
  し始める……。
 
上演記録  平成19年度高校芸術祭中毛地区大会・県大会
ファイル    [ genshitsu.doc ]
  


群馬の高校演劇