6 人で上演できる作品(詳細)   [戻る]

題名  ポ(゚∋゚)ヒー  ※発音は「ポヒー」でOK
作者  小野里康則
上演時間  通しで約40分
キャスト  2人×6組   ※最大12人まで可
 
あらすじ  ちょっとシュールな、ショート・ストーリー集です。
   (1) 糸電話   (2) 先生スイッチ   (3) 喫茶店
   (4) 椅子取りゲーム  (5) サンタクロース  (6) 生存競争
 
上演記録  平成19年度中毛地区春季大会
ファイル    [ pohi.doc ]

題名  Khaos
作者  小野里康則
上演時間  約60分
キャスト  4人(〜7人まで分けることも可能。女3人以上。全員女でも可)
 
    中央の王/娘(女)
    中央の王の召使い/母(女)
    北海の王/娘の友達(女)
    南海の王/携帯ショップ店員/娘の担任
 
あらすじ  中央の王の素晴らしいもてなしに応えるべく、「七つの穴」をプレゼントしようとする
  北海の王と南海の王。
 
  一方、いつも仲良しの母と娘。(母は娘のことはなんでもわかっています)
 
  二つの物語が渾然と交ざり合い、やがてひとつの結末に収束してゆきます。
  それは果たして、悲劇?幸せな結末?
 
上演記録  平成24年度高校芸術祭中毛地区大会
ファイル    [ khaos.doc ]

題名  蝉丸NOW
作者  能楽「蝉丸」より原澤毅一翻案
上演時間  約50分
キャスト  6名以上(最低4名)
 
    学生
    母
    蝉丸
    逆髪1〜3(逆髪は女子で台詞なし、何人でもできそう)
 
あらすじ  学生は今日も一人お勉強。東工大に合格するためだ。
  しかし、当然のことながら身が入らない。母親はそんな彼を時々監視に来る。
  一方そのころ捨てられた皇子蝉丸は同じ空間をさまよい歩き、同様に放浪する
  姉である逆髪と出くわすのであった。
 
上演記録  平成20年度高校芸術祭中毛地区大会・県大会
ファイル    [ semi_now.doc ]

題名  マルス プメラ 〜小さな島の不思議な実の物語〜
作者  夢野十字
上演時間  約50分
キャスト  5人以上
 
    カズヤ(オーハイ国の兵士)
    ジョン(エルゴーグ国の兵士)
    カズヤの父
    エルゴーグの兵士
    漁師       ※上演時は「兵士」と二役
    リンゴ
 
 
あらすじ  隣り合う二つの国、オーハイ国とエルゴーグ国の南に位置している小さな島。
  国境警備として、この小さな島に、二つの国から一人ずつ兵士が派遣される。
  本国同士の戦争がうそのように静かで美しい島で、二人は友情を育む。
  本国からの補給が途絶えた頃、一つのタネが流れ着いた。
 
 
上演記録  平成27年度高校芸術祭中毛地区大会・県大会
  第52回関東大会(さいたま;2016年1月)
ファイル    [ marusu.doc ]
  

題名  くまむしくらぶ (2008年版)
作者  小野里康則
上演時間  約60分
キャスト  5人〜6人
 
    安井啓太(小学4年生。KY。)
    安井 仁(アニオタの大学生。)
    啓太のママ
    姫川みるく(啓太の同級生。)
    啓太たちの担任/英語の先生(同じ役者でも別人でも可)
 
あらすじ  クマムシは、地上最強の生物です。
  一切の食事を拒否し、浴室に閉じこもる啓太。
  この物語は、地上最強になるため「くまむし」になりたかった少年のお話。
  (安井シリーズ第2弾)
 
上演記録  第14回高校演劇サマーフェスティバル(2008年8月)
  平成20年度高校芸術祭中毛地区大会・県大会
ファイル    [ kumamusi2008.doc ]

題名  ウギャァアラ!
作者  鈴木伶奈
上演時間  約60分
キャスト  5人+声2人(女5〜7)
 
    リカ  ミキ  マキ  タヌキ  バービー
    母(声のみ) ユウ(声のみ)
 
あらすじ  人が見ていないとき、おもちゃはこっそり動いているんです。
  それはそんなおもちゃたちのお話。
 
上演記録  2008年3月 水曜劇場・高校生特集
ファイル    [ ugyaara.doc ]

題名  あさぎゆめみし
作者  小野里康則
上演時間  約60分
キャスト  5人〜9人まで
 
    姫川みるく(中学一年生。学級委員長。)
    安井啓太 (みるくの同級生。虫オタ。KY。)
    熊谷百香 (みるくの同級生。)
    先生1
    先生2
    森の生き物たち〜トリ、クマ、シカ、チョウチョ
   ※初演では、先生2人と森の生き物たちを、キャスト2人で回しました。
 
あらすじ  中学にあがった姫川みるくは、春の遠足登山で虫オタの同級生安井啓太とともに
  山道から滑落、森の中をさまようことになってしまう。そこに、啓太を追って来た
  熊谷百香が加わって……。果たして三人は無事家路につくことができるのか。
  (安井シリーズ第3弾)
 
上演記録  平成25年度高校芸術祭中毛地区大会・県大会
ファイル    [ asagi.doc ]
  

題名  カバ・ガール
作者  小野里康則
上演時間  約40分
キャスト  6人(女5・男1 全員女も可)
 
    守
    ラクシュミー
    百々
    萌
    セナ
    樺沢先生(男だが女でも可)
 
あらすじ  学級委員長の守は、インドからやってきた孤高の留学生ラクシュミーがクラスに
  なじむよう尽力せよと担任から命じられる。
  ラクシュミーによって「カバディ」の世界を知った守は、同好会を作るため部員
  集めを始めるが……。
  (※まじめなお芝居ではありません。楽しく演じてください。)
 
上演記録  平成21年度中毛地区春季大会
  平成24年冬の自主公演
ファイル    [ kabagirl.doc ]

題名  ANTI−  ※発音は「アンチ・ハイフン」
作者  江原さゆり
上演時間  約60分
キャスト  6人(女6 または 女4男2)
 
    おそうじガールA
    おそうじガールB
    おそうじガールC
    サムライA
    サムライB
    普通じゃない女
 
あらすじ  おそうじガールズは、今日もおそうじをします。
  おそうじの後は、きっちり消臭。
  サムライズの登場までは大丈夫でした。
  でも、一人の「普通じゃない女」が現れたことから、彼女たちの何かが変わり始めます。
 
上演記録  平成18年度高校芸術祭東毛地区大会・県大会
ファイル    [ anti-.doc ]

題名  がーりっく・フライド・FRIEND
作者  原澤毅一
上演時間  約60分
キャスト  6名(男3・女3)
 
    男1  男2  男3  女1  女2  女3
 
あらすじ  男1と男2はかつての親友だった。
  しかし片や奴隷、片や逃亡中の脱獄囚として再会を果たす。
  友情はすべての困難を乗り越え、脱獄囚の男2は男1の身代わりとなってみずから奴隷に
  身を落とす決意をする。
  3年後、厚い友情も忘れて怠惰な日常に流され続ける男1の家に予期せぬ訪問者が現れる。
  それは奴隷時代の女主人だった。
 
上演記録  平成11年度高校芸術祭西毛地区大会
ファイル    [ garlic.doc ]

題名  おかしの家
作者  青山一也
上演時間  約60分
キャスト  6人(女6)
 
    芙美(長男・惣一の娘・22才)
    亜紀(長女・亜沙子の娘・24才)
    波瑠(長女・亜沙子の娘・20才)
    美奈(次女・多佳子の娘・23才)
    恵利(三女・奈津子の娘・22才)
    真由(四女・加奈子の娘・21才)
 
あらすじ  形見分けの品を調べるために叔母の家へやってきた従姉妹たちの会話から、
  ある事実が暴かれるというお話。
  肝心なことは台詞になっておらず、セットもしっかりと作り込まなければ
  ならないので、役者さんと大道具・小道具さんは腕の見せ所。
 
上演記録  第20回高校演劇サマーフェスティバル(2014年8月)
  平成26年度高校芸術祭中毛地区大会・県大会
ファイル    [ okashino.doc ]
  

題名  そばや
作者  仲谷 憲
上演時間  約60分
キャスト  6人(男6)
 
    星野(ホッシー)〜主人公
    仲谷(じゃあ)〜友人
    下田(ミンジョイ)〜蕎麦屋の息子
    近藤(あっちゃん)〜バンドマン
    城田(城田・田代)〜美術部員
    栗原(栗原)〜蕎麦屋店員
 
あらすじ  学校帰り、蕎麦屋を営む友人の家で塾までの時間を潰してたりする少年達の話。
 
上演記録  平成20年度高校芸術祭中毛地区大会・県大会
  第44回関東大会(栃木大会;2009年1月)※優秀賞(全国大会出場)
  第55回全国大会(三重大会;2009年8月)
ファイル    [ sobaya.doc ]
  

題名  外箱:Hen-Pin
作者  大友佳栄
上演時間  約60分
キャスト  6人(男4・女1)
 
    男1(ミシマ)
    男2(セラダ)
    男3(トツカ)
    女 (マチダ)
    豚女(男優がやる)
    箱男
 
あらすじ  とある配送センターの返品置き場(E区画:通称ゲロ部屋)でトツカに怒鳴られながら
  荷物整理にあたるミシマとセラダ。
  カートに乗ってやってきたトンでもない返品を巡って見解が食い違うのだが……。
 
上演記録  平成25年度高校芸術祭中毛地区大会・県大会
ファイル    [ sotobako.doc ]
  

題名  通勤電車のドア越しに
作者  金井 達
上演時間  約60分
キャスト  6人(男6)
 
    A・大島和也
    B・坂本亮太
    C・斎藤幸一
    D・森義晴
    E・村上明晴
    F・氷川やすし
 
あらすじ  仕事を終え、なんとか終電に駆け込んだサラリーマンの大島。
  その電車でまさかの事態が発生する。
  そこに偶然乗り合わせた坂本と斉藤、そして大島の前に次々と現れる不思議な男たち。
  大島はこの事態を脱することができるのか。
 
上演記録  平成25年度高校芸術祭東毛地区大会・県大会
  第49回関東大会(那須塩原大会;2014年1月)※最優秀賞
  第60回全国大会(茨城大会;2014年7月)
ファイル    [ tsuukin.doc ]
  

題名  夢に見た妖怪
作者  細野洋平
上演時間  約60分
キャスト  6人(男4・女2 塗り壁は男でも可)
 
    尾口キョウ(男子高校生)
    座敷童子
    キョウの母
    キョウの父
    塗り壁
    ぬらりひょん
 
あらすじ  気づけば、俺の横には座敷童子がいた。
  そいつは半人前の座敷童子(落第76回)だった。
  夢はある、でも……。
  似たもの同士。
 
上演記録  平成21年度高校芸術祭東毛地区大会
ファイル    [ yumenimita.doc ]

題名  Swing-bye girls
作者  小野里康則
上演時間  約60分
キャスト  6人(女6)+声1
 
    亜紀 弥生 千里 道代 絵理 史華
    「船」のコントロールシステム(声)
 
あらすじ  コールドスリープを挟みながら、宇宙船で目標の星を目指して旅をしている少女たち。
  クラスへの要望が通るかどうかは、学級委員とのチェスの勝負で決まります。
  ところが、不測の事故が発生し、旅程が大幅に狂ってしまうことがわかり……
 
上演記録  2015年9月 高校芸術祭中毛地区大会
ファイル    [ swingbye.doc ]
補足資料    [ swingbye.xlsm ]

題名  告白の行方
作者  小野里康則
上演時間  通しで約30分
キャスト  6人〜(8人以上を推奨)
 
    「仮病」……3人+布団掛け部隊4人
    「文学的告白」……6人
    「死闘」……2人+特殊効果部隊(6人以上を推奨)
 
 
あらすじ  「告白」をテーマにした3作品を、オムニバス形式でどうぞ。
    「仮病」……○ね○ょをしてしまった幼稚園児。
    「文学的告白」……体育館の裏で、告白しようとする男子高校生。
    「死闘」……師匠の敵を討ちたい男の死闘が繰り広げられる。
 
上演記録  平成26年度伊高フェスタ
ファイル    [ kokuhaku.doc ]


群馬の高校演劇